凛々

占星術やってます。スピ系中心にいろんな情報を発信します。

ヒプノティックプワゾン

f:id:mokexxx:20160930020101j:image

 

今あるディオールプアゾンシリーズでは1番好きかもしれない香水です。

意味は「催眠毒」

 

毒リンゴみたいなボトル。

白雪姫が魔女からもらって、つい食べてしまうのもわかる美味しそうなグルマンノート。

 

ずいぶん昔に香水屋さんで働いていたので、香水にはだいぶ詳しくなりました。ヒプノティックは働いてるとき既に国内廃盤になってたような…

 

 ヒプノティックはオフィスには不向き!

ただ、デートとか男性の前で使うと断然印象的かも。

プライベートとか仕事終わりにオススメです。トワレだけど持続力半端ない。

 

ヒプノティックプワゾンは以前は黒いキャップだったのが紫のクリアに変更になりました。黒の方が好みだったな…

 

少し調香が変わったようなのですが、そこまで大幅な変更はないうえ、以前にも増して甘くいい香りになっていました。

 

アーモンド、バニラが入っていてチョコのような甘さ。国内は売ってませんが海外では健在なので、向こうのCM見るのも面白いですよ。

 

www.youtube.comなにやらsex、sex連呼してる…

 

www.youtube.com毒を食わせて虜にし

 

www.youtube.com寄ってきた男を喰っちゃ投げ喰っちゃ投げ

 

向こうでも、妖しげなセクシーをウリにしてるフレグランスのようですね。

甘ったるいお菓子のような香り。しかしそこは流石ディオール。高級な香料と生え抜きの調香師によって作られておりますので、チープなコスメにありがちなオモチャ感は微塵もありません。

 

ああ、ちゃんとした香水つけてるんだな、

とわかる香りです。秋冬にぴったり。

 

じつは7年前も1度トライしているのですが、当時はつけこなせず、他の方にお譲りしたんです。

 

働いて自立した今なら…!と、リベンジしてみて良かった。届いて速攻つけてみて、「あーコレコレ!」と、暫しうっとり…

 

ヒプノティックは食べ物の匂いなので、Jも早速クンクンと興味を示し、

「ハチミツの匂い!」と寄ってきました。冬眠前の熊か?しかしハチミツって…

とにかく、男ウケはいいみたい?

 

香りは記憶とリンクしてるので、バンギャ時代にこれを愛用していた友達を思い出します。

ゴスロリファッションにとても合っていて素敵でした。元気にしているかな??

 

こういうハイブランドの高い香水が似合うようになるには、やはりそれなりの経験を重ねていないとなぁ、って最近は思います。

 

ブルガリのオムニアクリスタリンだったのが、ヒプノティックになり、クロエになり…と、つけられる香りが増えていく。

 

もちろん、シャンプー系もつけます。

レールドゥサンボンとか、医療の現場でもつけられるくらい嫌味がないので、人前ではこういうのがいいですね。

 

古き良きヨーロッパの文化は、年齢を重ねる喜びを教えてくれる所がいいです。

いろんなシーンに合わせてお気に入りの香水をつけ変えるのも楽しいです。

 

 

以前、元同僚のオタクっぽい男性が、聞いたこともないスペインのブランドの

やたらクセのある香水を浴びるように毎日つけてきて、本当に毎日吐きそうだった時期がありました。

注意してやっと香害から解放されホッとしたことがあります。

 

香りのTPOって本当に大事だと思いました。

 

 次はピュア プワゾンについて書きたいと思います。