凛々

占星術やってます。スピ系中心にいろんな情報を発信します。

東福間駅そば「華都」で観てもらった時の事を

書きます。

 

結構前に

福岡県のはずれ  東福間駅そばにある「シャトー」という中華料理屋さんに   「見える人」がいる、と聞いて  離婚したばかりの頃1人で訪ねて行った事があります。もう3年くらい前かも。

 

なんでも、後ろの方とお話できるとか。

 

私の曽祖父が同カテゴリの霊能者だったらしいですが、ひ孫の私には  見えるというか感じるのみ(然し当たりまくる。それでも性格上、論理的に説明できないと疑うタチなので  確信がない!と無視して今迄散々な目に遭いましたとさ)

 

お店は東福間駅を降りてすぐの所。人が少ない寂しい駅前に、異様に流行っている店が。

それが「華都(シャトー)」です。

 

見料はお食事代700円+3,000円。このお金は、能力を頂いた神社にお納めされているようです。

 

確か昼の12時に着いて、お店はもう人でいっぱい。

 

ご主人がじゃんじゃん掛かってくる電話を、慣れているのか慣れていないのか、な言葉とやりとりで捌いていらっしゃいました。

 

席は相席で、私は確か酢豚定食を食べた。普通に美味しかったし、中華にしちゃ安いし良心的だ〜、と思った記憶。ただ6時間待たされたので、見てもらう頃には再びお腹がすきだして来たような思い出が。

 

通いつめている方々もいるようで、見える人の女将さんは  霊視そっちのけでフランクに世間話してました。お野菜やら何やらお土産に近所の人が持ってきてたり。こんだけ話題になっているのに、そのへんいい感じに田舎でほわ~っとしています。

 

仕切りはなく本当にただの中華料理屋さんなので、相談内容はまる聞こえ。隣の席にいた若い女の子は恋愛の悩み…ギャルっぽい外見に反して男に散々泣かされてる様子。

どうしてああいう子って、ろくでもない男に引っ付きたがるのかなー。ピュア過ぎる。

 

さて私の番。女将さんを見てあ、と思ったのが、中国の伝承で  有能な霊能者にあるといわれる「青眼」の持ち主みたいだなーってことでした。

そちらの眼は現世の実像が殆ど見えない代わりに、可視光線以外の光も見えると聞いた事があります。

 

医学的には違うんでしょうが、それでも  その言い伝えを思い出して  

あ、この人は本当に見えるのかもな、と直感したような。

曽祖父もそうだったらしいのですが、霊能者って目でものを見ないようなのです。

脳裏に映画のスクリーンのように、映像が映って見えるのだとか。

 

女将さんは白い紙と筆ペンで、見たイメージをサラサラと文字にして下さるのですが

私の前に座って、私を見てひとこと

 

「あらー、今日はじめて見るやつだね」

 

?なんだ。なんがついてるんだ??

 

手を見せて、と言うので見せると、わかった!とばかりにサラサラサラーっと紙に書いていってくれます。

 

私が貰ったのはこんなんでした。

 

f:id:mokexxx:20161113222140j:image

 

「食神がついている。離婚したのは正解。年下彼氏はペット(リアルモモかよ‼︎)

 

とにかく独立、自立と仰ってます。資格を取るのもいい。自分を信じてとにかく強気に我儘を通しなさい。そしたら自由になれる、自信がつく。」

 

食神?なんだ?どういうことだ?と思って聞くと

 

「貴方についているのは神。神は人の言うことは聞かない。だけど、貴女は人。だからジレンマが生ずる」

 

「この神様はときに迷路に誘い込む。だけどしっかり自分を信じて、突き通しなさい」

 

とにかく、思うとおりにやって全て間違いない、との事でした。

 

で、現在。

実際それで成功し、元夫にしがみつかれて  閉じ込められていた頃とは段違いに幸せですし、自信がつきました。

 

今迄数人の、職場の同僚やパートさんなど普通の主婦でありながら“見える人”たちに、
「神仏が護っている」と言われた事がありますが、聞くとやはり幼い頃からお経をかけられて育ってました。

 

まぁオカルトな事は置いておいても、

私を大切に思ってくれる人達の気持ちが、神仏という姿を借りて見えたのかもしれないと思っています。

 

行者さんによると、そういう人はエネルギー?がまとわりついて、光を発して見えるようなのです。

まわりの愛情とか、そんなものでしょう。

 

元夫は、本当の意味でご両親に愛されていなかったように感じます。

 

だから私からエネルギーを吸収して生きていたのでしょう。そりゃあ執着しますね。職場にまでやってきて  拝み倒されましたから…

 

今は他人のためにその力を使ってこそ、と思っています。

 

あっでも、元夫みたいな

かまってちゃんには  もう近づかれないようにしなければ…オーラでわかるんですよ。イケてるはずなのに女に相手にされない可哀想な俺感ただよう男…

 

そういうのに下手に情をかけると一気に依存されます。元同僚にあぶなくされかかっていたので、速攻でブロックしましたが!

 

社長もそんな感じなので、辞めどきっすねー。

 

全く、恋人や夫がいる女たちに甘えるとか、恥ずかしくならんのですかね?

惨めすぎるでしょ。どんなに愛情をその女性に求めても、彼女たちが選んでいるのは他の男性なんですよ。

 

自分の人生くらい自分で切り拓けよ。依存体質の弱っちい雄が増えましたね。

 

 

あとカルシウムが足りないって、それ乳糖不耐症なって牛乳水代わりに飲めなくなったせいかも…

 

昔みたいにガブ飲みはできないまでも、気をつけます! 

 

 

 

気合いと陰陽

 

気合だっ気合だっ気合だーーーーーー!!

f:id:mokexxx:20161028114934j:image 

うっとぉしいわと思いながらも、あんなオッさん見てると元気にはなってもイヤーな気分にはならないと思います。

 

なるとしたらなんかに憑かれてる。

f:id:mokexxx:20161028123456j:image

  

それは何故か?

 

 

その前にまず気合いについてご説明致しましょう。書くより簡単なので絵でご説明します。

 

要するに

f:id:mokexxx:20161028115857j:image

 

 こういうことです。

 

気で圧すイメージ。気圧される、とかいいますね。

 

神道無念流の偉い人なんかは、気合いはそもそも無声で発するもの、なんて言ってますが

武術も気合の発声もやったことのない人が、そんなん急に出来たらそれはヤバイ人です。

 

 

私は家庭の事情で10年に満たない程ですが   幼少期からある武道を習わされ続けてきました。

 

技を決めれば「エイ!」って声を腹から張り上げなくてはいけません。

 

試合では相手と対峙した時から  

 

「親友でも殺すつもりでかかれ」

 

 

的な事を   すてきな彼氏を夢見るザ・女子魂を持ちながらも強制され続けてきました。 

 

おかしくないですか。

 

セーラームーンいいなぁ❤︎

ムーンクリスタルパワー❤︎

占いおまじない楽しい❤︎

お裁縫、手作り大好き❤︎

男の子と遊ぶのつまんない。あいつら粗暴だし絵描いてる方が何万倍も楽しい❤︎

 

こんな奴に武道なんて向くわけないんだから。

 

でも、やらされた…

苦痛で仕方なかったです。

 

たまーに自分が勝つと、悔しがって泣いてる女の子とか見て  申し訳なく思いました。

こんな中途半端な気持ちでやってる私が、こんな真剣に頑張ってる人と試合すること自体、強い弱いでなく  ただただ失礼、だと思って落ち込みました。

 

その分、逆に負けても何とも思わなかったわけですが…むしろ負けてる方が気楽でした。

 

しかしコレが今思うと、他人に強制されなければ決して強化できなかった私の弱点だったので、人間関係の不条理に向き合うときに非常に役に立つ結果となったのです。

 

 

何が言いたいかと申しますと、

世の中って結構弱虫が多いんです。

コンプレックス拗らせた面倒くさいオッサンおばさん、チンピラ崩れなんて、その辺にゴロゴロしてます。

 

そういう奴ほど人を見下すので、

ちょっと弱々しかったり、女だったり、雰囲気や話し方が優しかったりすると、相手の力を測ることも出来ない雑魚ほど簡単に一線を越えてこようとするわけです。

 

要するに、何をしてもいいと思われてしまうんです。

都合のいいサンドバッグにしようとするわけです。

 

そんな時、コレです。

f:id:mokexxx:20161028115857j:image

 

コレが出来ると出来ないとでは、とくに男性は結構違うのではないでしょうか。

 

「ここから先に踏み込んだら許さない」

「俺を粗末に扱う事は許さない」

 

っていう、気迫のようなものです。

陰陽の境界線をこちらが引くわけです。

 

 

これを身につけるには武道やスポーツ、厳しければ身体を動かし声を張り上げる仕事などをすると宜しいかと。

 

大声を出すことで自分を鼓舞し、一点に集中する訓練、気というか意識を身体にしっかり巡らせる習慣が出来てれば、自然と身についてきます。

あとは、「負けんぞ!」っていうのか…

言い表しにくいのですが、「やってみろ、ただじゃおかん」っていう闘志のようなもの?

ソレを身につけられると宜しいかと思います。

 

筋トレマンはあまり怖くないけど、武術やってる人って、怖いというか畏怖に違いオーラ感じませんか?アレです。

筋トレと武道の違いは精神修養の工夫の差です。

 

 

また、たま〜に普段武術も身体動かすことも出来てない奴がこれに近いことをやりますが、それは陰の気合というか、邪気ですね。怨念です。

 

アレは相手もやられますが、自分もまたやられる。宜しくない性質のエネルギーです。

そういう人に引っ張られると大変な事になりますので、こちらは真逆の陽の気でガードすると平和でいられるかと思います。

 

ここまで書くとおわかりかと思いますが、類は友を呼ぶものでして  陰の気をまとうとロクなものが寄ってきません。生きものも、目に見えないエネルギーも、自分が纏ってるものに惹かれてやってきます。

 

昔の剣豪は、仕事で多くの人を斬り殺し  常に怨念に付け狙われていたからこそ、気合を出して自分を守っていたのだろうと   何となく思っています。

 

1日1回でも良いので、大声をあげられない人は背筋を伸ばして  目の前にあるツボでも何でもいいです、目標をガッ!と見据えてみる、気を入れる習慣とか作るといいかもしれませんね。

 

身体動かしたいなあ。今日はここまで!

 

天上の青

f:id:mokexxx:20161019135357j:image

 

曽根綾子さんの小説。作家の星座別に本を紹介するという素晴らしいブログに偶然出会いまして、おとめ座のコーナーで見つけた本です。

 

編集者である妹と2人、ひっそりと暮らす30代後半の主人公・波多雪子と、

 

甘いマスクとよく回る饒舌な舌で次々と若い女性を騙しては気分ひとつで殺す、犯す殺人鬼・宇野富士夫の2人を軸に物語は展開します。

 

自称「いい加減なクリスチャン」である雪子。彼女が自宅の庭で咲かせていたきれいな朝顔「ヘヴンリー・ブルー」を見て声をかけてきた宇野富士夫。

 

朝顔を育ててみたい、と言いながら、彼女が渡した朝顔の種を捨てていたり、多少荒んだ人間だと分かりながら、時たま訪ねてくる彼の話し相手になる雪子。

 

富士夫は仕事が続かず、実家の青果店の屋上にプレハブ小屋を作ってもらいそこで生活しています。実家は姉の夫に乗っとられ、クズだのゴミだのと罵詈雑言を浴びせかけられる毎日。

母親は反対に富士夫を過保護なまでに甘やかします。

憂さ晴らしに彼は次々と女性を襲います。

 

彼が殺人鬼だとは考えもしない雪子は、彼に人間として対等に接します。

富士夫は、どうしても彼女だけは殺せませんでした。

雪子に聖女を見たのでしょう。

彼の中に残っていた寂しさ、悲しさ、他人を大切に思う気持ちを雪子が浮き彫りにします。

 

花に「きれいだね」と声をかければ本当に美しくなっていくように、

人間もまた然りで

相手を悪魔にするも人にするも、接する自分の心ひとつなのかもしれません。

 

 

ヒプノティックプワゾン

f:id:mokexxx:20160930020101j:image

 

今あるディオールプアゾンシリーズでは1番好きかもしれない香水です。

意味は「催眠毒」

 

毒リンゴみたいなボトル。

白雪姫が魔女からもらって、つい食べてしまうのもわかる美味しそうなグルマンノート。

 

ずいぶん昔に香水屋さんで働いていたので、香水にはだいぶ詳しくなりました。ヒプノティックは働いてるとき既に国内廃盤になってたような…

 

 ヒプノティックはオフィスには不向き!

ただ、デートとか男性の前で使うと断然印象的かも。

プライベートとか仕事終わりにオススメです。トワレだけど持続力半端ない。

 

ヒプノティックプワゾンは以前は黒いキャップだったのが紫のクリアに変更になりました。黒の方が好みだったな…

 

少し調香が変わったようなのですが、そこまで大幅な変更はないうえ、以前にも増して甘くいい香りになっていました。

 

アーモンド、バニラが入っていてチョコのような甘さ。国内は売ってませんが海外では健在なので、向こうのCM見るのも面白いですよ。

 

www.youtube.comなにやらsex、sex連呼してる…

 

www.youtube.com毒を食わせて虜にし

 

www.youtube.com寄ってきた男を喰っちゃ投げ喰っちゃ投げ

 

向こうでも、妖しげなセクシーをウリにしてるフレグランスのようですね。

甘ったるいお菓子のような香り。しかしそこは流石ディオール。高級な香料と生え抜きの調香師によって作られておりますので、チープなコスメにありがちなオモチャ感は微塵もありません。

 

ああ、ちゃんとした香水つけてるんだな、

とわかる香りです。秋冬にぴったり。

 

じつは7年前も1度トライしているのですが、当時はつけこなせず、他の方にお譲りしたんです。

 

働いて自立した今なら…!と、リベンジしてみて良かった。届いて速攻つけてみて、「あーコレコレ!」と、暫しうっとり…

 

ヒプノティックは食べ物の匂いなので、Jも早速クンクンと興味を示し、

「ハチミツの匂い!」と寄ってきました。冬眠前の熊か?しかしハチミツって…

とにかく、男ウケはいいみたい?

 

香りは記憶とリンクしてるので、バンギャ時代にこれを愛用していた友達を思い出します。

ゴスロリファッションにとても合っていて素敵でした。元気にしているかな??

 

こういうハイブランドの高い香水が似合うようになるには、やはりそれなりの経験を重ねていないとなぁ、って最近は思います。

 

ブルガリのオムニアクリスタリンだったのが、ヒプノティックになり、クロエになり…と、つけられる香りが増えていく。

 

もちろん、シャンプー系もつけます。

レールドゥサンボンとか、医療の現場でもつけられるくらい嫌味がないので、人前ではこういうのがいいですね。

 

古き良きヨーロッパの文化は、年齢を重ねる喜びを教えてくれる所がいいです。

いろんなシーンに合わせてお気に入りの香水をつけ変えるのも楽しいです。

 

 

以前、元同僚のオタクっぽい男性が、聞いたこともないスペインのブランドの

やたらクセのある香水を浴びるように毎日つけてきて、本当に毎日吐きそうだった時期がありました。

注意してやっと香害から解放されホッとしたことがあります。

 

香りのTPOって本当に大事だと思いました。

 

 次はピュア プワゾンについて書きたいと思います。

 

ICを軽視するなかれ。月海王星スクエアは霊感強し!

★射手座土星運行中

 f:id:mokexxx:20160921035446j:image

 秋ですね。

 

現在天上では、土星が射手座を運行しております。

f:id:mokexxx:20160921010018j:image

 日本の明石が基準点です。

 

f:id:mokexxx:20160921010039j:image

 

f:id:mokexxx:20160921040135j:image

土星は現実的なことがらを示します。

1971-1984に生まれた射手座海王星世代は特に、降りかかる現実に身の引き締まる思いをしている人が多いと思います。

 

東京タラレバ娘」がヒットしたことからもわかりますが、

フワフワチャラチャラと現実から目を逸らして生きてきた人たちが、

ここに来て厳しい現実をその身で実感しはじめている、といえましょう。

 

それだけ聞くと恐ろしい星のように思えますが、土星は意識して使えば非常に役に立つ星です。

 

★ICの重要さ

例えば私のホロスコープ

f:id:mokexxx:20160921010840j:image

 

ホロスコープを見れる人はひと目で

 

「きっつ」

 

と思われることでしょう…

 

ハイ。きついです。

苦労の連続。

 

よくいえば面白人生。

強運の座相です。安定?なにそれ美味しいの?な現代においては力を発揮しますが

ひと昔前なら確実にめんどくさい女です。

 

柔軟宮なので土壇場や非常時の適応力には定評がありますが…

 

オーブ5度で測ればアンギュラーで組まれたちょっとしたグランドクロスのようなものに。

 

グレイトコンジャンクションは天秤座で起きてますが、木星サビアンがまだおとめ座的なせいか若干のキツさはあります。

 

オーブ厳し目で行けばまだマシな部類。それでなくてもアンギュラーのTスクエア。海王星月金星、水星もついてきてるな…

 

さて、ホロスコープは何かとアセンダントやMC、7室などが重視されがちですが

 

私はICをきちんと見て欲しいなと思っています。

ICは深い意識の底。

その人の本質に根ざす部分です。

前世との接点すら感じます。

 

カウンセリングではまるで帰納法のように、過去から原因を探っていったりしますね。

 

根の性質を見ずに花だけ見て鉢を選ぶと失敗します。直根性の植物に浅い鉢はダメですし、根を浅く張る植物は倒れないよう工夫が必要。

 

また土壌も花の成長に深く関係します。

 

ICをしっかり読んで、自分の根底に流れる意識の声をきちんと聞きましょう。

 

海王星×月スクエアのヤバさ

 f:id:mokexxx:20160921032523j:image

 

私の場合ICに海王星がほぼ合。さらにガンガンハードな触手を伸ばしてるのがわかるでしょうか。

 

海王星は夢想・ドラッグ・ガス・混沌・芸術・自己犠牲・霊感や直感・現実逃避・麻酔、などを意味します。

 

f:id:mokexxx:20160921035501j:image

 

実家は医療関係で、宗教的なことと縁が深く、また外国との縁が深い場所で生まれました。

 

射手座サインIC海王星そのままです。

家族はアメリカ人と結婚しています。

 

さらに10代で摂食障害にかかり、薬を乱用。

最近まで抗不安薬の乱用で副作用に苦しんでいました。ホロスコープなんて特に意識して生きていなかったのですが。

 

この海王星と対をなすように、私のホロスコープで特徴的なのが月との強力なスクエアです。

 

私の場合、ICに合の海王星がDC合の月とスクエア。

かなり強力な、パートナー絡みで何かしらの前世からの因縁。

実際感じることも多いです。

 

 

★月海王星スクエアは形容しがたい辛さを背負う

f:id:mokexxx:20160921035537j:image 

海王星スクエア。これを持つ人はほぼ100パーセントの割合で強い霊感をもつとされていることを最近知りました…

 

実際に月と海王星スクエアを持っている方には、心当たりのある方がいるのでは?

 

私の場合20代後半に、新居探しの際おかしな曰く付きの家をことごとく言い当て、

気持ちが悪くて選ばなかった場所ではその後必ず悪いことがおこりました。

 

20代前半に友人の物件探しについて行ったことがあって、

あまり良い気がしなかった物件を、気のせいだと打ち消して

 

「いいんじゃない」

と言った後、

そのアパートに住み始めた友人は、隣がゴミ屋敷だったり、頭のおかしな夫婦に執着されタイヤをパンクさせられたりと、散々な目に遭ったとのことです。

 

さすがに怖くなって母にその事を伝えると、

 

「アンタのひいじぃちゃんは、祈祷師だった」

 

…とのこと。

 

いや初耳だし!なんでもっと早く言わないのか!

と思いましたが。

 

なんでも身延山で修行した

野狐(やこ)憑きの祈祷師だったとのこと。 

 

失せ物、探し人などを言い当て、

アポなしの人が訪ねてくるのもわかっており

今からこういう人が来るから支度をしておけ、

と祖母に言っていたそう。

 

そういえば父は昔から霊感があるというのをうっすら聞いたことがありますし、

私と同じく病人・死人がでる家がわかるとのことでした。

 

妹は狐憑きがわかる、というのも聞いた事がありました。

 

夏休み明けに顔が変わっている人がいるそう。

 

 

20代半ばまでの私はなんにも感じることなく生きてきたので戸惑いました。

 

悪い予感、特に場所や建物を見ると、そこが良いところか悪いところかが解ってしまうことを確信するまでは、強烈に嫌でも

 

「気のせい」

 

と思って打ち消そうとしてました。

しかしそうすると必ず災難にあいます。

 

気分の不安定さ、乱高下にもかなり悩まされました。

オフィスなど、ほぼ毎日のように具合が悪くなります。

 

とある企業に入りたての頃など、男性たちのムシャクシャイライラ、オドオドした気を拾いすぎて瘴気にあてられたようになり

胃が全く動かなくなって激ヤセしました。

 

夢で亡くなった人のメッセージを受け取ったり、

日常生活でフッと死んだおじいちゃんのメッセージを感じたり。

 

とにかく、「今ここにいる私」が定まらず相当にしんどい思いをしました。

 

唯一の救いは、土星との軽いオポジション

これにより月の作用がまだ抑えられています。

これが無かったらもっと辛かったかも。

まぁ、グレイトコンジャンクション木星も連れてきてますけどね…

 

 

土星回帰のご利益

f:id:mokexxx:20160921040402j:image 

このようにかなりフリーダムな海王星

ただ、今回土星が射手座にやってきたことにより、私の場合は事態が少しマシになりはじめています。

 

土星は、制限・現実・時間。試練。

ボワーンと無尽蔵に広がり、歯止めの効かない海王星に待ったをかける状況へ。

 

圧縮して引き延ばす作用。

これにより、海王星の影響でどこにいるのか、何をすればいいのか解らなかった状況がかなり好転してきています。

 

まず、神経症の原因は運動不足からきているのを意識しだし、運動の習慣を取り入れることにしました。

 

おそらく曽祖父の遺伝で憑依体質に近いので、とりあえず健康な食生活、ヨガ、精神医学の勉強、哲学の勉強を。

 

すると不思議なことに、あれほど収まらなかった気分の変調がかなりマシになりました。

 

土星が効いていると感じます。

なにをすればいいか、土星がクリアにしてくれるのです。

 

海王星は宗教やスピリチュアル、ボランティアなども意味するので、ヨガや宗教の研究、介護・福祉・犬猫ボランティアなどは海王星を鎮める手段としてとても効果的です。

 

なので、いたずらに土星を怖がらないで下さい。
このように、しんどいホロスコープの持ち主に進む道を示し、休息を与えてくれたりもするのです。

 

ちなみにICとは少し外れますが、海王星土星の合やスクエアなどは、いろんな読み解き方があると思うのですが、私の場合は足もと確認のような形でポジティブに捉えています。

 

サターンリターンも怖くないです。

本当に自分らしく生きているか?土星が確認しにくると思えばいいです。

 

例えば私はサターンリターンの時期に離婚しました。

そもそもが依存体質の元夫に拝み倒されての結婚でした。泣きながら『別れたくない!』とメソメソする元夫と、ずっと別れたい別れたい、と思いながらもダラダラしていた所に土星の喝が入りました。

 

ネイタル海王星とトランジット土星がスクエアを形成していた時期ともかぶります。

 

苦労、めっちゃしましたが今は本当に別れてよかったと感じてます。

 

 

 

★ ICに星が来る時は、自分を変えるチャンス

 

 私はIC海王星で相当厄介な思いをしていたので、そのぶん目に見えて土星の影響を感じていますが、

 

ICに星がない人も意識してトランジットの惑星の動きに注目してみてください。

 

自分のICの近くに土星木星などの強い星が来た時を狙って  今までの自分の締め直しや点検を計ると良いと思われます。

 

根っこがしっかりしていないと、いくら夢や理想があっても水面下では常に不安定さが残ります。

迷った時や困った時、支えになるのはやはり自分の根源の部分。

 

是非、ご自分のICを意識して賢く毎日をお過ごし下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白夜行/幻夜

白夜行
ファンもいまだに多い東野圭吾の名作です。


彼がドラマを観ていたようで、それで知りました。


まずは原作を読んでみることに。

結果…面白くて一気に読んでしまいました。救いがあるような、無いような。徹底的な自己犠牲精神。

少女漫画界において、広くその名をとどろかせている田村由美先生の代表作、
「BASARA」の揚羽と更紗の関係に少しだけ似てますね。

「影の部分をオレにまかせて 日の下を行け!タタラ」

このへんとか特に…
揚羽は更紗を最後まで守って死んでいくわけですが、
こういうところにも共通項を感じます。


地獄へ行かば果てまで。
覚悟のある関係って本当に素敵です。


スケートで町田樹選手が躍ったことでも話題になったようです。

www.youtube.com

 

※追記。樋口新葉さんが2016年にNHK杯、Dream on Iceで同曲「白夜を行く」を演じられてました。

www.youtube.com


そして、幸福になるにはいかに家庭が大事か…考えさせられると思います。

自分の経験から、なるべく小さいころに、いい話・人間としてのベースを養ってくれる作品に、漫画でも小説でもアニメでもいいので、たくさん触れさせた方がいいと思います。



私は宮崎アニメとドラえもん、従兄弟からもらった沢山の重い装丁を施した不朽の名作である数々の本の中で育ちました。


とくにドラえもんは 人間としてここは押さえておくべき、というポイントに満ちた作品だと思います。


ドラえもんの映画:パラレル西遊記にしても、徹底的な勧善懲悪としては描かれていないのが、藤子不二雄先生の凄いところで

ラストの火炎山の噴火で父母の命が消えるのを見て、涙していたリンレイ(紅孩児)が印象的でした。
あれだけ悪行を重ねた妖怪であっても、彼にとってはかけがえのない両親だったんです。


物事は単純なものではなく
影で泣いている人もいるものなのだと。

それが善人であろうが悪人であろうが
関係ないんじゃないのかなって思います。


とにかく、白夜行のなか
不運に見舞われながらも お互いを拠り所に精一杯生きたふたりは、彼らなりに幸せだったんではないかと思います。

亮司は最後、ハサミで自らの胸を刺して命を絶ちます。
雪穂は決して振り返らず最後まで他人として接し通します。

そりゃないぜ、と言いたくなりますが
それでもやはり彼らは幸せだったはずです。

私にも経験があるんですが、この人のために精一杯生きたい!この人のそばで守りたい!
って思える人に出会えることそのものが、まず幸せなことだと思うのです。

そんなに想ってくれる人に出会えたことも幸福。

ただ無気力に人生を食い潰しているよりも、どれほど満ち足りているかわかりません。


他人に「なんでそんな苦労を背負って立つんだ」って言われても、
そりゃ、自分がそうすることを望んでいるからに他ならないと思うんです。


自分が望んだことを実現できるんだから、やっぱり幸せですよ!


ドラマでは、原作では描かれないふたりの心の動きもプラスされていて

また違った印象を受けました。

この次に、姉妹作「幻夜」を読みましたが…
う~ん。
引き込まれる。引き込まれるんですが、とにかくグロテスクで救いがない。

透明感や完成度は、圧倒的に白夜行が上です。


最近の東野圭吾は、書かされてる…って感じで、たまに可哀想だなと思います。
「秘密」とか、高校生のころ 立ち読みで一気に読んだくらい面白かったし、
透明感のある仕上がりで本当に良かった。
ああいう作品また書いてくれないかなぁ…


彼女がいる男を食事に誘う女性って?

 f:id:mokexxx:20161019135309j:image

 

「〇〇、久しぶり!今度の木曜日、仕事が早く終わるんだけど、よかったらランチでも一緒にどう?」

 

私のパートナーにこんなメールを送りつけてきやがった女性が。

 
もちろん彼に相談されて丁重にお断りしてもらいました。
その後、彼女のことはブロックしたみたいです…

 

母に愚痴ると「あんたそっくりじゃんwwww」

 

うーんさすが親。ぐうの音も出ません…

 

「つうか、うるさく言わないの。手綱さえ握ってたらいいのよ。行かせればいいのよ。きっと、彼はその子はつまらないと感じると思うよ」

 

そうか。常々彼は年下は苦手だっつってたし、年上でも私ほど混沌とした女も珍しいだろうから  面白人生度は上って自信ならある!

 

と、わけのわからない納得に終わった訳ですが…

 

 

自分自身、誘う側になったことも、誘われる側になった事も、断る側になったこともあります。

 

誘った時は、自分本意な思いから。

誘われた時は、そんな下心を隠していたなんて…とショックを受け。

 

断った時は、好きな人に迷惑を掛けたくなかったから。

 

だから、ちょっとこの女の子の気持ちもわかるんです。

わかるからこそ、よく考えないとだめだよー
って思うんです。


彼女がいる人を好きになってしまった方へ。

または、誘おうと思ってる方へ。

 

その気持ち、ちょっと待ってください。


なんといいますか、DJあおいさんも言ってましたが
彼女のいる男の魅力って、その彼女が作り出した、いわば他人の作品だったりするんです。


婚活とかパートナー探しをしてる人が勘違いしてることがあって、
そもそも 既製品のいい男なんか最初から存在しません。

だいたいが5割まで母親が制作して、その後の仕上げはパートナーとなる女次第なんです。コレ、どっかのニューハーフさんも言ってたんです。


他人の作品を横取りしたって、そこまでの仕上がりなんですから、その後は貴女が頑張って制作しなきゃならんのです。

これ、大変ですよ!!あなたが思ってるより、遥かに大変。奪ったってその後大変な苦労をするのはあなたです。

奪ってあーもう嫌だポイ、とリリースした段階で貴女の女としての格はそこまで。

 

といいますか、その男をコーディネートしたのが彼女なら、

むしろ作品である男を奪うより、そんなリスク負うくらいなら

男すっ飛ばしてその彼女とお付き合いする方が得るものが多くないですか?つうか気が合いそうじゃないですか??私はそうしてほしいwwww



まぁしかしさらに言うとそこでホイホイ二股かけながら乗り換えてくるような男は、そうですね5割くらいの確率で、こんどは貴女を裏切ります。

 彼女のいる男性を奪うのも結構ですが、奪いたい男は後先考えたうえでよく見極めましょうね。